So-net無料ブログ作成
★最新 台風18号2014の進路予想★
【10月6日】 

やさしい台風の進路予想図の見方

こんにちは!

気象予報士のMasakiです。

今日は、小学生でもわかるようにやさしい台風の進路予想図の見方をお伝えします。


名付けて

「週刊、こども台風ニュース!!」

です(笑)。

スポンサーリンク







台風が日本列島に近づいてくると

テレビでは、台風の進路予想図が繰り返し放送されます。

でも、誤った認識をもってみている方って結構多いんですよね。



そこで気象予報士の資格をもつ私が、

ブログにいらしてくれたあなたに

やさしい台風の進路予想図の見方を説明したいと思います。



では、下の図を見てみましょう。

台風進路図の見方.jpg

×しるしは進路予想図発表時の台風の位置です。

「白の破線の円」が予報円。

予想対象時刻に台風がその円の中に入る確率が70%の円という意味です。


点線の円は、だんだん大きくなりますが、

それは予想対象時刻が先になるにしたがって

予想範囲が大きくなるという意味です。



時間がたてばたつほど、予想位置の範囲はおおきくなりますよね。

私は、台風はすべて勢力を増してどんどん大きくなって近づいてくるんだと

勘違いしておりました。


台風自体が大きくなるという意味ではありません。




黄色い円は、現在の台風の位置における風速15m/s以上の強風域です。

目安としましては、風速17m/sが小枝が折れるくらいの強さで風に向かっては歩けない位と言われています。


赤い円は、風速25m/s以上の暴風域。警戒が必要なエリアです。

目安としましては、風速25m/sが樹木が根こそぎになり人家に大損害が起こるくらいの強さです。


赤い線は、暴風警戒域

予想対象時刻に、暴風域に入る恐れのある範囲です。



では、別の図を見て復習してみましょう。

予報円の見方.jpg

どうですか?

見方が変わりましたか?

違った見方になったのでしたら

勉強になりましたね。


これからは風の強さ、恐ろしさをイメージして

台風の進路予想図を見るようにしましょう!!

【台風の不思議をわかりやすく解説!!】
■ どうして台風は日本に向かってくるの?
■ 誰でもわかる、台風の進路予想図の見方
■ 台風と熱帯低気圧の違いって?


※台風の進路予想図は最新の観測値にもとづいて随時更新されますので気象庁のHPで最新の台風の進路予想図は必ず確認してください。

気象庁台風情報:http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

米軍台風予想(JTWC):http://www.usno.navy.mil/JTWC/

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
※台風の進路予想図は最新の観測値にもとづいて随時更新されますので気象庁のHPで最新の台風の進路予想図は必ず確認してください。

気象庁台風情報:http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

米軍台風予想(JTWC):http://www.usno.navy.mil/JTWC/

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 台風進路予想~米軍・最新版~速報2014 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。